ビジョンの実現を加速する
デザインプロセスを必要に応じて

デザインコンセプト制作

デザインコンセプト提案
イノベーション問題解決アイデア提案

物事を本質から考えることで製品を次の成長へ

様々な製品がコモディティ化する中で、大小様々なイノベーションを繰り返すことで製品の質を高めると同時に新たな挑戦をしていく必要があります。

私たちは製品に要求される要件やゴールを単に数値として捉えるだけでなく、その背景にある意図をベースとしたコンセプトを設計します。それは単にスタイリングについての仕様書ではなく、ユーザーとメーカーの双方を満足させるためのコンセプトとして提供されます。

デザインに求められるコンセプトのあり方はさまざまで、スタイリング、構造(機構)、コスト、製造、店頭での見せ方など複数の要因が絡み合います。それらの問題に柔軟に取り組み、製品をポテンシャルから高めるデザインを提案します。

ビジュアライズ

ビジュアライズ

高品質な表現で円滑な意思決定プロセスを実現

レンダリング
3DCG視覚化

3DCG技術を用いてデザインコンセプトを視覚化します。写実的に作成されるレンダリングはデザイン案の確認はもとより、配色・グラフィックの決定まで様々な場面で活用することができます。

カタログ写真としても使える高品位な3DCGは、多くのケースにおいて実物を用いた写真よりも低いコストで作成することができます。図面や3DデータからのCG起こしはもちろん、既存写真・CG からの改変も得意としています。


ビデオ
モーショングラフィックス構造説明

動画によるデザイン提案は段違いの訴求力を発揮します。

複雑な機構の説明のみならず製品が生み出す新しい空気を説明するのにほとんど時間を要しません。私たちは効果的なビデオ作成とオーサリングまでサポートしています。

機構・構造設計

機構・構造設計

イノベーションへの道筋は合理的な構造設計から

デザイン思考的な問題解決として

私たちは製品のあり方をデザインしていく中で、機構や構造の設計も実施します。

これまでも様々な製品において固定された解決方法のない中で、アイデアの一部として新たな仕組みの提案をしてきました。特に部品点数の少ない製品において、効果的な構造設計は商品価値の中心的な役割を担います。

それはエンジニアリングとしてではなく、どちらかといえばデザイン思考的な問題解決方法の一つとして提供されます。


スタイリングのための構造

突き詰めていくと外観と構造は表裏一体を成し、よりスタイリッシュな造形には合理的な構造が必要になってきます。材料の厚み、成型条件を考慮した形状、組み立て過程や流通まで考慮に入れたトータルのデザインサポートでワンランク上の商品開発をお手伝いします。

設計内容は主に3Dデータで提供され、後に機能検証モデルの作成に展開していきます。

2D図面制作

2D図面制作 DWG対応指定書式

製品の実現には3Dデータを中心としたやり取りになることが多くなってきましたが、細かな寸法の確認や検品用途、管理のために従来型の2次元図面も以前として開発プロセスにおいて重要な役割を占めています。

AutoCAD DWG、DXF(R12) など業界標準の図面フォーマット をサポートし、指定書式による図面作成も可能です。また PDF、Illustrator データによる図面のアウトプットによって、図面を起点として多様なデータ展開が可能です。

3D CAD

3D CAD STEP対応

3Dデータによる開発は デザイン → 試作 → 量産過程において中心的な役割を担います。サーフェース系のCADによってよりスタイリング重視の設計を得意としています。

もちろんSTEP、Parasolid など中間フォーマットの出力もサポートしていますので、円滑な開発プロセスを実現します。

試作制作

試作サポートプロトタイピング手配代行動作検証

見た目や大きさを確認するための外観検証モデルから動作や機能を確認するためのワーキングモデルまで、全てのデザインモデル製作をお手伝いします。

実際のモデル製作は外部のモデル製作業者にアウトソーシングしますが、モデル製作に最適な図面またはデータの製作、納期管理、仕上がったデザインモデルの検証を一括してサポートします。もちろん業者指定の場合でも発注から納品まで管理可能です。

プロセス

技術はプロジェクトごとに最適化して提供されます。

アイデアワーク

私たちはこれからデザインする製品が必要とされる意図をコンセプトとして再解釈します。そのコンセプトを起点としてアイデアを展開し、またそのコンセプトにたどり着くようにアイデアを絞り込んでいきます。その作業の繰り返しの中で生まれるアイデア群から、特徴的なものや可能性のありそうなものいくつかピックアップし、スケッチを作成して提案します。
プロダクトデザインにおける多くのケースではアイデアワークが一回で終了することはむしろ少なく、一回目の提案・検討でさらに鮮明になる課題など様々な要素によって、よりクオリティの高いアイデアワークを重ねることができるようになります。この作業を2回~4回繰り返すことで最終候補2・3案、あるいは1案にまで絞り込みます。

デザインと設計

私製品のデザインにおいて考慮すべき要素として、ビジネスモデルやマーケットの状態、ブランド、選択可能なテクノロジー、そして実際に利用するユーザーがあります。
ユーザー中心に考えた、使い勝手と美しさの両立。他社との競争をにらみつつ現代のテクノロジーとメーカーの戦略を最大限に生かせるように。
こういった様々な因子を製品デザインとして落とし込むことで、ユーザーとメーカーの双方を満足させる提案ができると考えています。

実現

金型作成などの製造プロセスに引き継ぐためのデザイン図面や3Dデータを作成します。もちろん、図面は依頼者の図面書式に従った形式にする事も可能です。
生産要件や流通条件などに起因する設計の変更や、トライアル品の評価、管理用図面の作成などサポートも行います。

ご依頼の流れ

デザイン作業の流れは、プロジェクトのゴールや担当させていただく作業範囲によって大きく変わります。
私たちは目標達成のために最善の関わり方をしたいと考えています。

まずは対象となる製品、プロジェクトの目的やこれまでの試みなどをお聞かせください。
私たちがどのように貢献できるかご提案いたします。

プロジェクトについて お聞かせください

06 4303 4275

いただいたお問い合わせは確認次第、
迅速にお返事いたします。

お気軽にお問い合わせください。