HMI / UX デザイン

ユーザー体験を次のステージへ

技術者の立場でソフトウェアを理解し
ユーザーの目線から使いやすさを考える

生産ラインHMI UI のパースペクティブ

HMIデザイン

シンプルに、最適に、そしてスマートに

複雑な作業を簡略化し、ユーザーの生産性を強化することを常に目標にしています。 私たちの仕事はユーザーとマシンの関係の最適な体験を定義することから始まり、依頼者の要望とユーザーのニーズ、私たちの経験を踏まえてデザイン提案とレビューのサイクルを繰り返します。 迅速で多角的な改善を実施する中で、デザインシステム、スタイルガイド、マイクロインタラクションも並行して作成します。 依頼者との連携のなかで美しく、シームレスなUIとUXを実現します。

信頼感をデザインする

私たちの役割は情報の最適な提示方法を見つけることです。そしてデータ単なる数値表示ではなく人間味があるべきだと考えています。ユーザーが自信を持って使えること、その体験が満足感を見出せること、正しいアクションを導けることが求められます。もちろんエラーを適切に認識しハードウェアと正しくコミュニケーションが取れているという安心間も重要です。このような理念をもって最適なユーザー体験を実現することができます。

分析機器のHMIデザイン
アイコンデザイン

アイコンデザイン

詳細に描かれたスキュオモーフィックなアイコンデザイン

ピクセルパーフェクト

私たちは高解像度アイコンの情報量を持て余すことなく、そこから始まる世界を魅力的に表現します。そして洗練かつ合理化されたアイコンデザインは 小さいときでも認識しやすく、大きく表示されればよりリッチなプレゼンテーションを実現します。

明快かつ実践的

アイコンは 画面全体からみるとごく小さなものです。 しかし、ユーザーは仕事のためにそれを注視し、それらからできるだけ多くの情報を得ようとします。それは単なるグラフィックというだけではなく、その機能を代表する窓口となります。

製品に触れるユーザーとソフトウェアのコミュニケーションを、よりよいものとするため私たちは常に研究し、ノウハウを蓄積しています。

合理的に描かれたミニマルアイコン6点
プロダクトに最適なアイコンをピックアップ

全シーンのパフォーマンスを強化します

あらゆるデバイス・環境において複雑な作業を簡略化し
ユーザーの生産性を強化することを常に目標にしています。

スマホ・タブレット

スマートフォンアイコンiPhoneiPad
Android
  • スマートフォン黎明期からのデザイン経験
  • 最新のデザインガイドライン対応
  • ユーザービリティ

PC・Mac

アイコンデザインアプリケーション
WEBフロントエンド
  • ユーザー中心のデザイン設計
  • 組織化されたツールアイコン
  • アプリブランディング

タッチパネル・組み込み機器

アイコンデザイン各社HMI表示器
アンドン画面
  • 実験機器・生産機器
  • 多様なユーザー像を前提としたデザイン
  • コンポーネント毎のデザイン
  • 最適化されたデザインガイドライン作成

プロダクトとしての調和

製品ボディから画面UIまで一貫したユーザー体験

コンセプト → 工業デザイン → UIデザイン → プロダクト
コンセプト → 工業デザイン → UIデザイン → プロダクト

工業デザインとUIデザインを包括的にデザイン可能です。ユーザ体験の一貫性についてはもちろん、その相乗効果によって使いやすさ・品位の面でワンランク上のユーザー体験を実現します。もちろん工業デザイナーとUIデザイナーを別々に準備する必要がないため、コミュニケーションエラーを防ぎ迅速な対応が実現できます。

プロダクトデザインについて

デザイン技術

デザインは Adobe Photoshop あるいは Sketch.app などで実施し、画面のサンプル画像(PNG、JPEGあるいはSVG)などを作成します。

ボタンや背景などパーツごとに画像ファイルとして出力する方法の他、各種のデザイン指示資料作成・HTMLやXAMLで外観のサンプルを作ることも可能です。

また、必要に応じてWEB技術などを用いたデモンストレーションの作成も可能です。

過去のデザイン事例

  • ファクシミリ用 液晶ディスプレイ
  • 携帯電話用アイコン
  • 電子辞書向けアイコン
  • TV/セットトップボックス用アイコン
  • スマートホンOS
  • 自動車ダッシュボードUIデモ
  • テレビ会議システムUI
  • プロダクティビティ系アプリケーション
  • 医療検査機

ご依頼の流れ

打診→ヒアリング→提案→納品と検証→フォローワーク。反復的プロセスをへてプロジェクトを成功へ導きます打診→ヒアリング→提案→納品と検証→フォローワーク。反復的プロセスをへてプロジェクトを成功へ導きます

デザイン作業の流れは、プロジェクトのゴールや担当させていただく作業範囲によって大きく変わります。
私たちは目標達成のために最善の関わり方をしたいと考えています。

まずは対象となる製品、プロジェクトの目的やこれまでの試みなどをお聞かせください。
私たちがどのように貢献できるかご提案いたします。

デザイン制作例

coj7
  • UI
  • Skeuomorphic

Metal & Neon UX/HMI

Oct, 2019

黒を基調にしたデザインで有効な質感表現「メタル」と「ネオン」。Sketch.appで作成しています。

coi10
  • Product
  • UI
  • Stationery
  • Technology

éf NOTE

January, 2019

折りたたみ可能なタブレットを応用したノートのコンセプトデザインです。無制限のページ数と柔軟なディスプレイ、スケジューリングと筆記のために作られたシステムは便利さだけではなく、想像力と生産性を加速します。

cog6
  • Product
  • Interaction
  • UI

Form

July, 2016

シンプル且つアクティブな操作で筋力トレーニングをサポートする、全く新しい歩数計のプロダクトデザインの提案です。

cof5
  • UI
  • Icon

Text Editor

July, 2014

Mac用テキストエディタのアイコンおよびUIデザイン

cof4
  • UI
  • Illustration

Honey Bottle Photoshop Sketch

January, 2014

Photoshopを使って描いたコンセプトアイコン。

cof3
  • Icon

Sprout Icon

December, 2013

Photoshopを使って描いた新芽のアイコン。

cof2
  • Icon
  • Sketch.app

Kendama Icon

January, 2015

日本の伝統的なおもちゃである けんだま のアイコン。Sketch.appだけで描いています

cof1
  • Product

すべて

ポートフォリオ